福岡県は日本一の追熟キウイの出荷県です!

追熟キウイはビタミンの宝庫

キウイにはたくさんの栄養素が含まれていますが、特にビタミンCが豊富!
ミカンの約3倍、レモンと匹敵するほど豊富、と言われています。ただ、レモン1個をそのまま食べてビタミンCを摂るのは厳しいですが、追熟キウイなら甘くて食べやすく、1個で1日の必要な摂取量を気軽に補えるのでおすすめ。
また、100g当たり,53kcalというカロリーの低さも女性にはうれしいですね。

キウイに含まれる主な成分
ビタミンC、ビタミンE
抗酸化作用があり、生活習慣病の予防に役立つと考えられます。
ビタミンB群
ビタミンB6は脂肪やアミノ酸の代謝に関与しており、肌荒れ、口内炎の予防に役立つと考えられます。
葉酸
成長・妊娠に必要な成分であり、妊婦や妊娠を予定している女性は1日400mgの摂取が推奨されています。
食物繊維
水溶性食物繊維には血糖値上昇抑制作用やコレステロールの正常化作用も認められており、高脂血症の予防に役立つと考えられます。不溶性食物繊維は吸水力が強く便の硬さが増えるため便秘解消にも役立つと考えられています。

追熟キウイと美容の関係

ビタミンが豊富な追熟キウイは美容とどんな関係があるのでしょうか?
栄養士の資格を持つフードコディネーターの吉田智美先生に、
美容にもいいと言われるキウイのパワーと、効果的な食べ方を伺いました。

ビタミンCとEの相乗効果で抗酸化作用がアップ!

ビタミンCには活性酸素を抑える抗酸化作用があり、抗ストレス作用や美白作用があるだけでなく、コラーゲンの生成も促してくれます。さらに、"若返りビタミン"と言われる、血行を促すビタミンEも含まれ、同様に抗酸化作用が期待できます。それぞれが単独よりも一緒に摂ることで相乗効果が高まり、抗酸化作用が強くなると言われています。

便秘を解消し、内面から美肌を作る!

ビタミンCは熱に弱く火を通すと破壊されるので、ビタミンCを摂りたい場合は、生で食べましょう。また、便秘を改善してくれる食物繊維も豊富で、ビタミンCとの相性もばっちり。「追熟キウイとキュウリのゼリー」(レシピページ参照)のようにヨーグルトと一緒に食べることで、腸内環境を整え内側から美肌を作ってくれます。

注目成分「アクチ二ジン」で消化・吸収を促進

追熟キウイは生で食べるだけでなく、肉や魚と一緒に食べると効果的って知っていますか?タンパク質分解酵素「アクチ二ジン」が含まれていて、これは肉や魚を柔らかくし、消化・吸収を促進する注目の成分です。料理としては、カレーの具材にキウイを入れた「追熟キウイカレーパン」(レシピページ参照)の食べ方がまさにその例。ほかには、ソースとしてお肉にかけたり、食後のデザートとして食べたりしても消化にいいですよ。

[写真]フードコーディネーター・栄養士/吉田智美
フードコーディネーター・栄養士/吉田智美
お菓子とケーキ、パンの教室も併設する、野菜スイーツカフェ「Caf'e Paradis Sucr'e(カフェ パラディ スクレ)」のオーナー。通販会社をはじめ、企業のメニュー提案を手がける。